マーケットシェア

 2019.04.01  LeadPlus

マーケットシェアとは、特定の市場・業界において自社の販売する商品・サービスがどの程度の規模を有しているかを示した割合のこと。市場占有率とも呼ばれ、比率(パーセンテージ)で表される。

例えば、商品カテゴリの総販売量が100万だったとき、自社の販売量が10万であれは、マーケットシェアは10%になる。マーケットシェアを見ることで、競合他社と比較したときの自社の優劣、ポジションを把握できる。

マーケットシェアの拡大は、そのまま企業の売上に直結し、企業やブランドに対するユーザーの信頼度に影響を与える。そのため、マーケティング戦略を立てる際にはマーケットシェアを意識することが必要で、企業にとってマーケットシェアは重視する指標となる。用いる場面によって、全体市場でのマーケットシェア、対象市場でのマーケットシェア、相対的マーケットシェアに分けられる。

そのため、マーケットシェアの分析には、特定の期間や地域、該当する商品のカテゴリなど、一定の範囲内における市場の動向を考慮する必要がある。

RELATED ARTICLE関連記事