BtoCマーケティング

 2019.03.27  LeadPlus

BtoCマーケティングとは、企業が一般消費者に向けて行うマーケティングのこと。BtoCはBusiness to Customer(ビジネス トゥ カスタマー)の略称である。

BtoCマーケティングでは顧客見込み数、適切な数量、価格などの数値をもとに具体的な戦略を立てることが求められる。

BtoCビジネスは、法人に対してのビジネスであるBtoB(Business to Business)ビジネスと比べて「顧客数が多い」「トレンドが移り変わりやすい」「購入検討の期間が短い」という特徴があり、スピーディーかつ変化に寛容なマーケティングが求められる。また、子どもから高齢者まで顧客層も幅広いため、各消費者に合ったマーケティング(One to Oneマーケティング)が必要である。

さらに、BtoCビジネスは店頭での直接販売、美容院やリラクゼーション施設などの施術を主としたサービス、Webサイトでのネット通販など、購買プロセスも幅広いため、プロセスに応じたマーケティング手法を取らなければならない。

RELATED ARTICLE関連記事