リードジェネレーション

 2019.04.01  LeadPlus

リードジェネレーションは、不特定多数の集団の中から、自社の商品やサービスに関心を持つ見込み客(リード)を発見し、その顧客情報を獲得するためのさまざまな方法を指す。

BtoBと呼ばれる法人向けのビジネスは個人向けとは異なり、検討期間が長く、その場での衝動買いなども期待できないため、見込み客の情報を確実に取得して持続的な関係を構築することが重要になる。

リードジェネレーションを行う場合によく使われる手法としては、展示会への出展や、自社セミナーの開催などがある。展示会では、自社ブースを訪れた人と密度の高い相談や商談ができるほか、資料の配布と引き換えに名刺を受け取ることで、課題や購買意欲が顕在化していない未来の顧客候補の情報も取得可能。自社で開催するセミナーであれば、購入意欲の高い参加者が集まることも期待できる。

そのほか、WEBサイトからの問い合わせや資料請求の際に顧客情報を入力してもらうことや、メディアへの広告掲載、プレスリリース、自社のSNSアカウントを使った投稿やキャンペーンなども用いられる。

RELATED ARTICLE関連記事