デマンドジェネレーション

 2019.04.01  LeadPlus

デマンドジェネレーションとは、見込み客を営業部門へ渡す活動全般を指す言葉。展示会やDM、Webコンテンツ、名刺交換、テレアポなど幅広い要素を表す。

デマンドジェネレーションは大きく3つのプロセスに分かれている。1つ目はリードジェネレーション(Lead Generation)と呼ばれる見込み客の獲得。2つ目はリードナーチャリングという(Lead Nurturing)見込み客の育成。最後にリードクォリフィケーション(Lead Qualification)と呼ばれる見込み客の絞り込み。

デマンドジェレネーション(demand generation)を直訳すると「需要の創出」となるように、見込み客を作るためには、「知りたい」「欲しい」などといった「欲求」を見込み客の中から創出する必要がある。そのためさまざまなメディアやツールを駆使して、消費者が欲求を持つよう導き購買意欲を高めていく。近年ではプロセスの段階ごとに、見込み客との関係性を築くCRMやホットリードを簡単に抽出できるMAなどの顧客管理ツールが使用されている。

RELATED ARTICLE関連記事