オーガニック検索とは

 2019.06.24  LeadPlus

検索エンジンにおいて、キーワードを入力して検索した検索結果ページに表示される、検索連動型の広告やスポンサー広告などを除いた通常の検索結果のことを指します。「オーガニックリサーチ」「自然検索」「ナチュラル検索」などとも呼ばれています。また、オーガニック検索やソーシャルメディア、リンクなどからWebサイトを訪れたユーザーの数をトラフィックと言います。トラフィックにはオーガニック検索以外に、リファラー、ダイレクト、ソーシャル等の種類があります。

オーガニック検索と広告の違いとしては、まず費用と表示期間が挙げられます。検索エンジンの検索結果に表示される広告は、費用の大小により表示回数や表示順位が変わりますが、オーガニック検索で表示される順位は検索エンジンのアルゴリズムの評価によるため、費用はかかりません。また、広告枠のように決まった表示回数になれば、検索結果から消えてしまうということもありません。

もう一つの違いとしては、クリック率が挙げられます。検索エンジンで表示される広告には、「広告」マークが表示されており、広告ということがわかるようになっています。インターネット検索になれているユーザーは、オーガニック検索のURLリストと比べ、広告を警戒し、クリックを避ける傾向があります。また、オーガニック検索で1位に表示されているURLの場合、そのクリック率は約30%だと言われています。

オーガニック検索の上位にランキングされることは、サイトへの流入数を決める大きな要因となります。費用をかけて表示する広告と違い、費用がかからないオーガニック検索からWebサイトへの流入を獲得することは、マーケティング戦略として非常に重要なものとなります。オーガニック検索の上位表示を目指し、施策を行うことがSEO(検索エンジン最適化)と言われるものです。オーガニック検索で上位にランキングされるためには、SEOをはじめ、適切なキーワードと充実した内容でコンテンツを充実させることが必要不可欠です。オーガニック検索からのアクセス数は、「Googleアナリティクス」から確認することができます。Googleアナリティクスにログインし、Googleアカウント情報を入力します。Googleアナリティクスの管理画面のアカウントをクリックして、「すべてのウェブサイトデータ」を選択します。「レポート」画面の左メニューから「集客」→「すべてのトラフィック」を選択すると、すべてのトラフィック数が表示され、その中からオーガニック検索からのアクセス数を確認できます。