検索クエリとは

 2019.07.08  LeadPlus

検索クエリとは、ユーザーがインターネットで検索を行う際に、検索画面に入力する語句やフレーズのことです。トランザクションクエリ、ナビゲーションクエリ、インフォメーションクエリの3種類に大きく分類されます。

トランザクションクエリは、取引型クエリとも言われます。商品の購入やホテルの予約、ゲームのダウンロードなど、取引を目的としたものです。ナビゲーションクエリは、案内型クエリとも言われます。Google やYahooなど特定のサイトにアクセスすることを目的としたものです。インフォメーションクエリは、情報型クエリとも言われます。関東地方の天気や、クッキーのつくり方など、情報を探すことを目的としたものです。

検索クエリは、検索キーワードと混同されがちです。検索クエリが、検索するユーザーが入力する語句やフレーズであるのに対して、検索キーワードは、サイトの運営者が広告を出す時や記事を作成する時に指定する語句やフレーズです。検索結果の上位には、検索クエリと一致したキーワードを含むページが表示されることが多いため、検索クエリを調査し、必要なキーワードや情報を知ることが、サイト運営には必要となります。検索クエリを調査するのに、Googleアナリティクスや、Google広告が提供するツールのキーワードプランナーがよく利用されます。

Googleアナリティクスを使用すると、自分のサイトの検索クエリについて調べることができ、検索クエリ、クリック数、表示回数、クリック率、平均掲載順位が表示されます。検索クエリはサイトが表示された時に入力された語句やフレーズを示しています。クリック数は、検索結果画面でクリックされた回数を示しています。表示回数は、検索結果の中に表示された回数です。クリック率は、クリック数÷表示回数を表しています。平均掲載順位は、検索結果に表示された際の順位の平均を示しています。

以前は、Googleアナリティクスだけで検索クエリを見ることができました。しかし現在は、ユーザーのプライバシーを保護する目的で通信が暗号化され、無料提供のGoogle Search Consoleに登録し、連携が必要になりました。キーワードプランナーを使用すると、全世界のユーザーが入力した検索クエリについて調査できます。語句ごとに平均検索ボリュームや、競合性などを調べることができます。検索ボリュームが多く、競合性が少ない語句を見つけるとSEOの向上につながります。

このように検索クエリを調査すれば、サイトの内容を修正したり、登録するキーワードを修正や追加、あるいは削除したりして、アクセス数向上が望めます。

RELATED ARTICLE関連記事