ニューロマーケティング

 2019.04.01  LeadPlus

ニューロマーケティングとは、脳科学の知識や技術を使って得られたデータを、マーケティング活動に役立てようとするアプローチのこと。無意識に行われている人の脳の反応を明らかにすることで、消費者心理や行動の仕組みを解明し、マーケティングに応用するという手法で、神経マーケティング、心脳マーケティングとも呼ばれる。

ニューロマーケティングに用いられる技術としては、視線の動きを計測する「アイトラッキング」、目や唇など顔の表情から感情を科学的に推定する「表情認識」、MRIの技術を用いて脳活動を画像化する「fMRI(functional magnetic resonance imaging)」などがある。これらの技術とアンケートやインタビューを組み合わせて調査を行う。

今後、脳科学はより身近になり、企業によるマーケティング活動への利用も徐々に進んでいくと見られる。しかし、ニューロマーケティングは無意識に対するアプローチのため、倫理的な問題についての懸念といった課題がある。

RELATED ARTICLE関連記事