AISAS

 2019.03.27  LeadPlus

AISASとは、インターネットが普及した現代において、消費者が情報の発見から購買に至る行動や心理のプロセスを説明したモデル。Attention(注意や認知)→Interest(興味や関心)→Search(調査や検索)→Action(購買行動)→Share(情報の共有)の頭文字をとったもの。

ポイントはSearchとShareで、それぞれネットでの検索と、SNSや口コミサイトなどでその情報を共有することを指している。消費者自身が情報を発信し、消費者同士でその情報を共有するネット時代において、企業の一方的な宣伝販売には限界がある。こうした消費者の行動を味方につけることができれば、低コストで大きな利益をあげることも可能。

そのためには、思わずShareしたくなるような見せ方や仕掛けをすることと、検索した時に発見されやすくしておくことが重要。

また、店舗に来てもらう必要のないネット販売の場合、そこからスムーズに購買してもらえるようにWEBサイトを最適化しておくことも求められる。

なお、AISASは株式会社電通が提唱したモデルで、同社で商標登録もされている。

RELATED ARTICLE関連記事