トリプルメディア

 2019.04.01  LeadPlus

トリプルメディアとは、 マーケティング活動において企業が携わるさまざまなメディアを、3種類に分類・整理したフレームワークのことを指す。「ペイドメディア(paid media)」「オウンドメディア(owned media)」「アーンドメディア(earned media)」の3つに分けられる。

ペイドメディアとは、広告掲載費用を企業が払うメディアを指し、新聞、テレビ、ラジオなどが挙げられる。

オウンドメディアとは自社が所有しているメディアのことで、自社サイトやブログを指す。
アーンドメディアとは消費者が情報を発信するメディアを指し、SNSやショッピングサイトの購入者評価欄などが該当する。

マーケティングにおいては、トリプルメディアの概念を用いて各メディアの分類と特徴の把握、目的と用途によるメディアの使い分けで、最適化を図ることが必要である。また近年では、ブランド共有チャネルとして「シェアードメディア」を新たな分類に含む動きも出てきている。

RELATED ARTICLE関連記事